天皇杯3回戦 川崎PK戦でなんとか勝利


 
とうふです。
サッカー天皇杯3回戦、川崎フロンターレは水戸ホーリーホックとアウェイで対戦、1-1の引き分けで延長戦でも決着はつかず、PK戦4-2で勝利したとです。
勝ったけど、内容は、ひじょーーーーによくなかったとです。

試合開始早々、悠のヘッドを谷口がヘッドで押し込み先制!
でも、この後はかたーい守りの水戸を崩すことができず、何度もカウンターを浴びてはピンチの連続。
ソンリョンのファインセーブや、相手のシュートが枠外だったりでなんとか90分凌いできたけど、後半アディショナルタイムにCKからの流れでついに失点してしまい同点に。
この流れは延長戦でも変わらず、得点できずにというよりも、なんとか失点を防いでPK戦に。
ABBA方式のPK戦では、川崎が知念、北斗、ケンゴ、長谷川と4人連続で決めたけど、水戸が○○××で川崎勝利。
PK戦でもBKBをするケンゴ。
でもおかげでその後の長谷川がリラックスできた気がします。

とにかく勝ててよかった。
ネットがジュピロ磐田に移籍してしまったのが痛いということを痛感するような試合でした。。。

次はリーグの札幌戦、今日の悪い点をしっかり立て直して、フロンターレが勝利だぁ!
GO Sensational !
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2018」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です