仮面ライダービルド「ビルドが創る明日」


 
今週の「仮面ライダービルド『ビルドが創る明日』」もまた、なんじゃーこりゃーな世界。
エボルトを時空のはざまで倒して現れた新たな世界は、エボルトが存在しなかった場合の10年間が経過した世界、スカイウォールが存在しなければ実現したであろう現在だったのです。
そこになぜか戦兎と龍我が記憶をもったまま存在するけれど、その他の人たちはだーれも2人のことを知らない。
みんなみんな生き返っているんだけど、だーれも戦兎と龍我のことを知らない世界。
これでよかったのか???
 
えっ?
絵の中の記憶が写真になって抜けていく圭一郎と希望まんじゅうをつくったはなちゃんのおばあちゃんは番組が違うって?
 
 
Googleフォトのアルバム「仮面ライダービルド」にも絵を追加しました。
 
日曜朝のテレビタイム&お絵かきタイム終了です。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です