西郷どん「戦の鬼」


 
とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「西郷どん『戦の鬼』」、面白かったです。
薩摩をフランスに切り売りしようとしていた徳川慶喜を許すわけにはいかないと、戦の鬼になった西郷吉之助。
このあと、江戸城は無血開城するも、振り上げたこぶしを下ろすことができず、恭順の意を示していたという会津藩を攻めるあたりが、どのように描かれるのかが楽しみです。
 
 
Googleフォトのアルバム「『西郷どん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です