オウム真理教事件とは何だったのか?

 
オウム真理教が国内の闇社会だけでなく、ロシアや北朝鮮などとどのような付き合いがあって何をしていたのかを探ります。
一方で警察内部の横の連携のなさやなわばり意識が事件の解明を遅らせており、迷宮入りの事件もあります。
そして今なお、継承団体がロシアンマフィアなどと繋がっているという話もあります。
大量の武器や薬品が見つかっていなかったりします。
先ごろ、麻原彰晃および幹部たちの死刑が執行されましたが、それで終わりではないのです。
 
~ もくじ ~

序 章 処 刑
第1章 崩 壊
第2章 降 臨
第3章 膨 張
第4章 封 殺
第5章 迷 宮
最終章 復 活
オウム真理教事件関連年表
主要参考文献

 
~ なるほどな一文 ~

理解不能な出来事は自分たちを超越した神秘現象と考え、こうあって欲しいという期待感を相手に投影して勝手にイメージを作り上げていく。そうした疑り深い反面、心中では信じたがっている連中を騙すのは、詐欺師であれば簡単だ。(P105)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(4092日)、、、
読んだ本   925冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 222695ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
まだ終わっていない・・・
この魑魅魍魎を一掃できる日はくるのだろうか。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です