「はたらく細胞」教育機関・医療施設向けに素材を無償提供

アニメ「はたらく細胞」は、それぞれの細胞の働きが見事に擬人化されており、作者は医療関係者かと思いましたが、まったく医療とは関係ない方とのことで、驚きの作品でしたが、先週の土曜日で最終回でした。
我が家のおかあさんはとーーても気に行ったようで、録画したアニメを何度も見ていました。
そんな「はたらく細胞」ですが、教育機関・医療施設向けに限り、素材を無償提供するとのこと。
 
 
~ 関連ニュース ~
アニメ「はたらく細胞」教育機関・医療施設向けに素材を無償提供 – コミックナタリー


無償提供されているのは、本作に登場する32種類の細胞、細菌の画像。TVアニメの放送中、全国の学校や学会などから「作品を授業やレポートの資料として使用したい」という反響があったことを受け、最終回の放送を機に実施された。
なお無償での使用は教育機関や医療施設などでの各種説明などに限定され、商業利用は不可。

 
 
誰かのためーにー みんなのためーにー♪
という主題歌でしたが、まさにその歌詞通りの対応です。
いい話です。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です