恋愛制度、束縛の2500年史

我々はなぜ「恋愛」に束縛を感じてしまうのか、、、
その原因を恋愛の歴史を見ることで紐解きます。
日本には恋愛はなく、情とか色であった。
自己が確立がない日本の文化なのに、明治になって西洋の恋愛を形だけ取り入れたことにより、現代日本の悲劇は始まったのか?

~ もくじ ~

イントロダクション
第1章 古代ギリシャの恋愛
第2章 古代ローマの恋愛
第3章 キリスト教と恋愛
第4章 中世宮廷恋愛
第5章 ロマンティックラブとは?
第6章 明治期から大正期にかけて――日本における「恋愛」の輸入
第7章 西欧における恋愛肯定論と否定論、精神分析のヴィジョン
第8章 現代日本の恋愛
おわりに



~ なるほどな一文 ~

インターネット革命により世界がつながった結果、そうしたムラ社会的なコミュニケーションは跡形もなく消失しそうですが、実際はムラ社会が複数化し、島宇宙化しただけでした。そして、個々の島宇宙でムラ社会的なコミュニケーションが加速したようです。(P340)




これで、、、2007年07月13日以降(4209日)、、、
読んだ本   946冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 228074ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


それにしても、自己確立と自己否定という相反する基本的特性を持った西欧人と日本人なのに、日本人が作ったアニメがなぜ西欧人にもウケるのか不思議です。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です