ACL GS第1節 フロンターレPK1発で撃沈される

とうふです。
サッカーAFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL)グループステージ第1節、川崎フロンターレは中国の上海上港とアウェイで対戦、0-1で負けてしもうたとです。
前半はフロンターレが猛攻をみせ、次々とゴールを狙うも得点には至らず。
後半、徐々に上海のペースに。
強靭な元フロンターレのフッキに何人も倒されながらも、なんとかGKチョンソンリョンの神的セーブなどでなんとか凌いできたものの、試合終了間際にスライディングタックルをした守田の手に転がってきたボールが触れてPKの判定。これをフッキにきっちり決められて失点。
そのままフロンターレは得点できず試合終了。

今日はダミアンがサブで、交代出場もアディショナルタイムに入ろうかと言う時でしたが、フロンターレのサッカーにフィットすべく努力しているというダミアンを辛抱強く使って行くのかと思っていたので、ちょっと意外でした。ダミアンがフィットすればものすごい力になるはずなので。

フッキのシュートを足で受けてケガで退場した馬渡が心配。
先日の試合からかなりいいプレーをしていただけに、たいしたことなければいいのですが・・・

まだまだACLも始まったばかり。
次は10日にリーグのマリノス戦、そして13日にACLのシドニーFC戦、さらに17日にリーグのガンバ戦と、強豪相手の連戦が続きますが、
もっちろん、フロンターレが勝って勝って勝つのだぁ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オオ フロンターレ オオ フロンターレ オレたちの誇り♪
すすめ すすめ 威風堂々 青と黒の戦士♪


ところで、今日の放送において、川崎フロンターレの英字略称がKSMになっていて、いつのまにかTwitter上で大喜利が始まっていました。
そんな「KSMって何?」のTweetをまとめました。
KSMって何? – Togetter




Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です