いだてん「太陽がいっぱい」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『太陽がいっぱい』」、面白かったです。
残念ながら、コースをはずれ、日射病に倒れ、ゴールも棄権もしていない四三。
マラソンは終わったけど、次回もストックホルム編?
倒れた四三が地元の人に介抱された話とかがあるのかないのか?

また、この後いつの日かの放送で、ストックホルムオリンピック開催55周年を記念する式典に招待されて「日本の金栗、ただいまゴールイン。タイム、54年と8ヶ月6日5時間32分20秒3、これをもって第5回ストックホルムオリンピック大会の全日程を終了します」とアナウンスされたっていうエピソードもあるのかないのか。

Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です