Twitterのデザイン変更

Twitterのデザインが変更されましたが、今回の変更によって、これまではタイムラインにおいて正方形にトリミングされていた縦長の写真も、横長にトリミングされるようになってしまいました。


デフォルトでは写真の中央がトリミングされるようですが、写真の編集画面で、どこをトリミングするかを選ぶことができます。


上記写真の編集画面に正方形の場合のトリミング部分を選ぶ設定もありました。


おっ、これを使えば正方形の写真を投稿することがdけいるのかな、と期待しましたが、、、
投稿されたTweetはやっぱり横長にトリミングされていました。



もう1点、今回のデザイン変更でよくない点が。
これまでは、ホーム画面で、左上に表示されていた自分の名前をクリックしたら、自分のプロフィール画面が表示されていたのですが、今回のデザイン変更後は、右上の名前をクリックすると・・


下のようなメニューが表示され、この中のプロフィールをクリックすることで自分のプロフィール画面が表示されます。つまりこれまで1クリックで表示できたのに2クリック必要にいなってしまいました。



そんなわけで、今回のデザイン変更は、個人的には「改悪」です。
しかも、広告Tweetの場合は正方形のでっかな画像が表示されていたりして、頭にくるなぁ・・・
しーゆー。



~ 追記 ~

下記の記事によると旧デザインに戻せる場合もあるそうです。

TwitterのWeb版、デザイン刷新 気に入らなければ「従来版に切り替え」も – ITmedia NEWS

新デザインが気に入らない場合は、設定画面の「従来のTwitterに切り替え」から旧デザインに切り替えられるが、「従来版に切り替え」のメニューが出ないユーザーもいるようだ。



残念ながら私は「従来版に切り替え」のメニューが出ないユーザーだったようです。
しーゆー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です