ACL GS第6節 川崎圧勝するもGS敗退・・・

とうふです。
サッカーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第6節、川崎フロンターレはシドニーFCとアウェイで対戦、脇坂の2ゴール、さらに碧がゴール前のごたごたで押し込んで3点目、そして後半、中盤でボールを奪ったダミアンがそのまま持ち込んでゴール。
4-0で勝利したとです。
今日勝って、蔚山現代に上海上港が負けるか引き分けるかすればGS突破できるフロンターレでしたが、すでにGS突破を決めている蔚山現代はまったくやる気がなく、上海上港が5-0で勝ったため、フロンターレのGS敗退が決まってしまいました。
悔しいけど、アディショナルタイムの失点で勝ち点を失ったりというこれまでの試合の結果なので仕方ありません。
リーグ戦に注力するため主力温存で戦ったとかそういうことはなく、毎試合ガチで勝ちにいってのこの結果なので、これが今の実力。。。
僕たちの今年のACLは終わりました。
まぁ、アジアチャンピオンは来年にとっておいて、今年はリーグ、ルヴァンカップ、天皇杯の3冠で我慢しましょう。

次はリーグの大分戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

勝つ為に叫ぶのさ 俺たちはここにいる♪
青黒の魂を 今ここに見せつけろ♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です