性と欲望の中国

性と欲望の中国 (文春新書)
安田 峰俊
文藝春秋
売り上げランキング: 1,845


中国の性産業あれこれのルポ。
14億人の熱く煮えたぎるエロの最前線。

~ もくじ ~

はじめに 真の中国は「性」から見える
第一章 拝金の性都・東莞の興亡
コラム1 流出がとまらない! 不倫中年たちの赤裸々チャット履歴
第二章 人民解放軍に翻弄された「世界最大の売春島」
コラム2 痴漢同好会に人身売買、中国チャット「暗黒コミュ」のヤバい実態
第三章 AIとエロの奇妙な融合
第四章 貴州ラブドール仙人
コラム3 違法アップロードAVの冒頭に登場する謎の中国語広告
第五章 LGBTの葛藤と柔軟
コラム4 共産党幹部をも蝕む? 中国のセックス・ドラッグ事情
第六章 日本人AV女優ブームの光と影
コラム5 現代中国エロ用語の基礎知識
おわりに 根源的な営みさえも共産党が支配するのか?




これで、、、2007年07月13日以降(4354日)、、、
読んだ本   969冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 234535ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


改革開放路線で解放され、すさまじく大きく花開いた中国のエロでしたが、習近平政権になって取り締まりが強化されしぼみ始めているとのこと。
国民の夜の営みさえも支配しようとする中国共産党政府。
彼の国はどこへ向かうのか・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です