J1第15節 怒涛の攻撃するも決めきれず川崎引分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ第15節、川崎フロンターレは北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦、1-1の引き分けやったとです。
前半は札幌のロングパスに苦しめられる展開が続きます。
そんな中で長谷川が倒されてPKをゲット。
しかし、ダミアンのPKは相手GKに脚ではじかれて失敗。
ダミアンお前もか・・・
ついに歴代川崎のストライカーの困った仲間入り・・・
そしてその後、今度は相手にPKのチャンスを与えてしまい、これをきっちり決められて前半は0-1・・・

だが後半は、見違えるように川崎のペースに。
家長のするどいクロスを悠が叩きこんで同点!

おっおっ コバヤシユウ らーららららららー♪
ゲットゴール コバヤシユウ らーららららー♪

その後も怒涛の攻撃を行い、何度も決定的チャンスを迎えるも、ゴールを決めきれずそのままゲームセット。
あれだけ攻めて、試合を支配しながらも、得点できないところが今のフロンターレの課題だ。

これで11試合負けなし、と言っても勝てる試合を引分けにしてしまった感じで悔しい引分け試合が続いている。
次はアウェイで磐田戦、もっちろん次こそはフロンターレが勝利だ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です