「雷電」でハンバーグ&サイコロステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ144軒目は、綱島の「雷電」へ。
お店の前に看板がいっぱい・・


本日の日替わりメニュー。
左のエントリーメニューとは横浜の「ガチハンバーグ!」にエントリーしているメニューとのこと。


店内はテーブル席が3つのこじんまりとした店内。


今日のコンビメニューのハンバーグ+サイコロステーキ1/5を注文。
ハンバーグは1/2と3/1のサイズがあるということで1/2を注文しました。(1980円)

ポットとカップが運ばれてきて麦茶はセルフですとのこと。


ジュージュー音を立てて料理が来ました。


ハンバーグを一口、ステーキを一口食べたころ、ライスとみそ汁が来ました。

ハンバーグは柔らかいけれど、肉肉しています。肉にナイショのつなぎをまぜてこねていますと書いてありましたが、とにかく柔らかいのに肉を感じるハンバーグです。
サイコロステーキは、とーーーーっても美味しい赤肉でした。
肉を食べる幸せを感じました。
次はステーキメインのメニューにしたいと思った逸品でした。

JK割なるものがあるようです。しかし、女子高生のみで連れだって入るにはちょっとお値段が高いのでは・・・


怪しいルートで手に入れた少年ジャンプをフライングで買えるそうです。




これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。

ナイショのつなぎとか怪しいルートとかいろいろ謎もあるお店です。
おじさんが一人で調理も給仕もしているお店ですが、接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です