声のお仕事

声のお仕事 (文春文庫)
川端 裕人
文藝春秋 (2019-05-09)
売り上げランキング: 145,148


声優さんの世界を舞台にした小説。
バイトをしないと生きていけない駆けだしの声優さんが主人公。
歌って踊る人気の声優さんも多く、華やかに見える声優の世界ですが、まだまだこの小説の主人公のような声優さんも数多く存在しているということを忘れてはいけない。

~ もくじ ~

第一章 声のお仕事
第二章 声のフィッシュダンス
第三章 声の討ち入り
第四章 声のお当番
第五章 声の放浪者
第六章 声のオトモダチ
第七章 声の崖っぷち
第八章 声の大仕事
解説 池澤春菜




これで、、、2007年07月13日以降(4356日)、、、
読んだ本   970冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 234884ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


声優さんには、自分のセリフの番になった時にいかにスムーズにマイクの前に出てくるかという技術も必要というのは、初めて知りましたがなるほどと思いました。
解説で声優の池澤春菜さんが書かれていた、女性声優編、待ってまーす!
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です