いだてん「明日なき暴走」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『明日なき暴走』」、面白かったです。
今回は日本人初の女性メダリスト、人見絹枝さんの物語。
怪物だ、なんだと笑われながらも走り続けた人見絹枝さん、アムステルダムオリンピックではしかし、プレッシャーに負けて結果が残せませんでした。
このままでは日本に帰れない、女子はダメだということになってしまう、と走ったことがない800mにもエントリー、選手やコーチがたてた作戦によって、なんと銀メダルを獲得です。
泣ける話でした。

Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です