鞘師里保さんという1人のダンサー

BABYMETALの今年のサポートダンサーの1人、鞘師里保さんは元モーニング娘。のメンバーですが、モーニング娘。ほかをプロデゥースするハロープロダクションのアイドルファン(通称ハロオタ)の方から見た、BABYMETALをサポートする鞘師里保さんに対する記事です。

鞘師の帰還、その行く先に、ファンが願うこと。|uzu|note

鞘師はあの頃も、いつも口を逆三角形に開いて楽しそうに踊っていた。その姿が好きだった。
しかし実際には、歌割りが多いせいでダンスに集中できる瞬間は多くはなかったし、自分よりもスキルの低いメンバーに合わせた難易度のダンスがほとんどだったはずだ。完全に肩を並べられる実力があるメンバーはまだおらず、常にグループを引っ張らなければならない重圧もあっただろう。
そのままならなさや息苦しさもあって、17歳にして卒業して留学という選択に至ったのではないか。そう推測をするファンは多い。

もしも今、BABYMETALのサポートメンバーとして踊る鞘師があの頃より楽しそうに見えるとしたら、難易度の高いダンスに集中できることや、任せることができるメンバーに囲まれて自分がグループを牽引しなくてもいいことが理由ではないだろうか。もちろん有名既存グループへの途中参加で、しかもかなりの大舞台でのパフォーマンスだというプレッシャーはある。しかし、それは鞘師にとっては案外乗り越えられるものだったのかもしれない。




思いが伝わってくるよか記事です。

鞘師里保さん、これからもBABYMETALをよろしくです。

先日は失礼な絵を描いていてすいません。。。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です