Twitterの写真トリミングの罠

Twitterは縦長の写真や正方形の写真をアップロードすると、タイムライン上では横長にトリミングされて表示されますが、どの部分をトリミングするかは写真編集画面で選択することができます。

~ マイ関連エントリー ~
Twitterのデザイン変更 at 2019.4.24

今回、縦長の写真を投稿しようとした際に、投稿画面上では、以下のようにいい感じにトリミングされていました。そこで特に写真編集は行わず、そのまま投稿しました。


ところが投稿をタイムラインで見るとこんなことに。


(ノ`_´)ノ ┻━┻

ということで、上記投稿は削除して、再度、写真編集でトリミング部分を選択し直して再投稿しました。




これまでもなんどもありましたが、、、これ、なんとかしてほしいなぁ・・・
何のためのプレビューなんだよ・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です