iOS/Android専用SNS「path」に登録して見た

iOS/Android専用のSNS「path」に登録してみました。

ホームはこんな感じ。

なぜ位置情報が「Kawasaki」なのかは不明(笑
位置情報アプリを最後に使ったのが武蔵小杉駅だったからか。

左下の「+」をタップすると以下のようにメニューが出てきます。

ふきだしのアイコンをタップすると以下のようなメッセージ書き込み画面へ。

メッセージを書いて右上の「OK」をタップすると以下のShare画面へ。

TwitterやFacebookに同時投稿できます。
残念なことに日本語は使えませんでした。
最初に「pathに登録して見た」と投稿したら「path」だけが、
「あれ?
日本語はNG?」と改行付きで投稿したら

NG?」だけが投稿されました。
Twitterへの投稿も日本語抜きで。

ホームでカメラアイコンをタップすると、以下のカメラかギャラリーかの選択画面が表示されます。

ギャラリーで写真を選択すると以下のShare画面へ。

右上の「OK」をタップして投稿するとこんな感じ。

なお、写真の投稿は反映されるまで数分かかります。

ホームの月のアイコンをタップすると以下の選択画面。

「Go to Sleep」するとこんな画面に。

ちなみに、一度投稿した内容は削除できないみたいです。

以上より、シンプルで使いやすいので、家族専用の連絡網とかに使いたいところですが、
・フィーチャーフォン(携帯電話)では使えない
・日本語は使えない
ということで、家族専用の連絡網には使えませんね。
そんな「path」なのでした。

関連ニュース
携帯のみ対応の軽量プライベートソーシャルネットワーク『Path』
by Lifehacker at 2011.12.07

iOS/Android専用SNS「path」に登録して見た” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です