「CABIN」でカニクリームコロッケと豚ロース生姜焼

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ151軒目は関内の「CABIN」へ。
横浜公園の向かいのこのビルの地下にあります。


地下へ降りる階段の手前にランチメニューの看板があります。


地下の飲食店街の奥にあります。


店内はカウンター席とテーブル席のこじんまりとしたお店。
写真では他のお客さんはいませんが、12時を過ぎると一気にお客さんが入って満席となり、外で待つ人も出てくるほどです。
静かにハワイアンミュージックが流れています。


ランチメニューの「A:カニクリームコロッケと豚ロース生姜焼」(900円)を注文。

すぐにスープが出てきます。

きのこのスープは胡椒多めで味が濃いスープです。

スープを飲み終わらないうちに、料理がきました。

付け合わせのサラダには細麵のスパサラダもついてます。
カニクリームコロッケと生姜焼きは、極々普通のカニクリームコロッケと生姜焼きです。
でもボリュームた~っぷり!
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。

接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です