「テンドーレ」でオムシチュー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ153軒目は、青葉台から10分ほど歩いたところにある「テンドーレ」へ。


ランチメニュー。


店内はテーブル席が6個のこじんまりとした店内。真ん中にグランドピアノがデデーンと構えています。
静かにクラッシック音楽が流れています。


このようなグラスのタワーがありました。


オムシチュー(1260円)を注文。

サラダが来ました。ドレッシングは別の容器で出てきます。


オムシチュー来ました。ランチョンマットの上にスプーンを置いてくれます。

ふわとろ卵のオムライスの上に柔らかお肉のビーフシチューがきれいに芸術的に盛り付けられています。
シチューは中のチキンライスともとてもよく合います。
美味しく頂きました。

私が食べ終わる頃、給仕のおねえさんが先ほどのグラスのタワーからグラスをひとつ取り出し奥へ。
そのグラスにアイスティーが入れられて出てきました。




これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。

なんとなく時間の流れがゆっくりに感じるような不思議な空間のお店です。
給仕のおねえさんは美人で笑顔がステキ。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です