ミッキーマウスの憂鬱

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
松岡 圭祐
新潮社
売り上げランキング: 21,124


東京ディズニーランドの裏側で働く人を描いた小説。
夢と魔法の大国の裏側は、厳しい階級制度の現実世界だった?

~ もくじ ~

プロローグ
1st Day
2nd Day
3rd Day
解説―松岡圭祐が魅せる「夢と魔法」の物語 藤田香織




これで、、、2007年07月13日以降(4422日)、、、
読んだ本   983冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 238029ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター



どこまでが真実でどこまでがフィクションかはわかりませんが、おそらくは1~2割が真実で8~9割がフィクションなのかな。
最近、TDL&TDCの裏側はブラック企業的な過酷な状況という噂が流れていたりしますが、
そのようなことは一切書かれておらず、ちょっとがっかり(+_+)\(-”-
まぁ、そんな噂が出る前、10年以上前に書かれた小説ですから・・・
そもそもTDL&TDCを運営するオリエンタルランド社が出版を許している本ですから・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です