バウムクーヘンとバームクーヘンは違うもの?

(2016.5.24に描いた絵)

とうふです。
なぜ今3年前に描いた絵が登場したのかっていうと、下記の記事を読んでふと思い出したからです。

「バウムクーヘン」と「バームクーヘン」は違うものとのことです。

「バウムクーヘン」と「バームクーヘン」は別物らしい | ガジェット通信 GetNews

2人の説明によると、本来「バウムクーヘン」は、国立ドイツ菓子協会規定の材料・製法を用いて、職人が1本ずつ手作りした菓子を指すのだとか。

・油脂をバターしか使用しない
・ベーキングパウダーを使用しない
・バター、小麦、砂糖1に対し、卵を2とする
・添加物を使用しない

といった条件を満たさないと、ドイツ国内では「バウムクーヘン」として販売することができないのだ。

日本国内での表記は自由だが、「バームクーヘン」は大量生産のために日本で独自に発展した菓子のことで、その作り方や材料は明確に定められていないという。



3年前のドラマ「火の粉」で危ない隣人が夜な夜な「おいしくな~れ」と言いながら作っていたのは、おそらくまぎれもないバウムクーヘンだったのかな。
しーゆー。

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です