いだてん「民族の祭典」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『民族の祭典』」、面白かったです。
1940年のオリンピック開催地が「TOKYO」に決まり、そしてベルリンオリンピックのマラソンでは、韓国併合で日本代表として参加した孫選手が金メダル、南選手が銅メダルとなり、大いに湧く日本ですが、ナチス一色のオリンピックに嫌気がさす田畑。
そんな田畑に、前畑秀子は「私も嫌いです、でも金メダルをとって好きになります」と告げる。
やっぱり上白石萌歌ちゃん演じる前畑秀子さん、かわぃぃ!
次回はその前畑秀子さんの本番。
がんばれ前畑!がんばれ前畑!がんばれ前畑!・・・

関東大震災で行方不明のシマちゃんを演じていた杉咲 花ちゃんが、シマちゃんの娘、りくちゃん役で再登場!
やっぱりかわぃぃ~
\(^O^)/


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です