J1第27節 2失点をひっくり返せず川崎負けた

とうふです。
サッカーJ1リーグ第27節、川崎フロンターレはヴィッセル神戸とホームで対戦、1-2で負けてしもうたとです。
前半、見事なカウンターを決められ失点。
さらに後半、イエニスタのクロスからポンポンとボールを回されて失点。
ここまでの違いは、少ないチャンスを確実にゴールにつなげた神戸に対して、何度も巡ってきたチャンスにゴールを決められなかった川崎の差。

しかし、途中出場の長谷川が自らドリブルで持ち込んで冷静にゴールを決めて1点差に。

ハセガワターツヤ オオオー 熱い気持ちたぎらせろ♪
ハセガワターツヤ オオオー 今日も暴れまわれ~♪

でも残念ながら、反撃もここまで・・・

今日はパスミスからピンチを招いたり、せっかくのチャンスをつぶしたりってことが多かったように思います。
「止めて蹴る」の止めてがうまくできておらずにボールを奪われてしまうことも何度もありました。

しかし、そんな中で久しぶりに等々力のピッチに立った碧がとても素晴らしかった。
相手がイエニスタだろうが誰であろうが、ボールを奪い取り、何度もピンチを救い、
相手がイエニスタだろうが誰であろうが、ボールを奪われることなく前に進み、何度もチャンスを演出した。

碧き炎 胸に抱いて♪
熱く闘え 田中碧♪

これでリーグ優勝はかなり難しくなってしまったけれど、何が起こるか分からないのがサッカー。
たとえ1%でも可能性があるのであれば、ボクたちはそれを信じて前を向いて戦うのだ!
次はリーグの湘南戦、そしてルヴァンカップの鹿島戦と連戦ですが、とにかく残り全部勝つのだ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

勝つ為に叫ぶのさ 俺たちはここにいる♪
青黒の魂を 今ここに見せつけろ♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です