いだてん「懐かしの満州」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『懐かしの満州』」、面白かったです。
1ヶ月の予定で満州に慰問に行った志ん生と圓生は中々日本に帰れず、そこで終戦を迎え、さらに2年後命からがら日本に引き揚げてきた。
満州では小松勝くんと出会っていた。

いやいや、かねがね志ん生の話はいらないと思ってるのに、今回は1話まるまる志ん生話かよ・・・
田畑は終戦時何をやっていたんだよ、何を思ったのかよ、それはなしなのか・・・


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です