2019年10月の読書のまとめ

まぁ、こんなもんでしょ・・・

10月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1564
ナイス数:0

アンダークラス (ちくま新書)アンダークラス (ちくま新書)
読了日:10月29日 著者:橋本 健二
世界の神話 (岩波ジュニア新書)世界の神話 (岩波ジュニア新書)
読了日:10月23日 著者:沖田 瑞穂
痴漢外来 (ちくま新書)痴漢外来 (ちくま新書)
読了日:10月19日 著者:原田 隆之
路地裏で考える (ちくま新書)路地裏で考える (ちくま新書)
読了日:10月12日 著者:平川 克美
銀河帝国は必要か? (ちくまプリマー新書)銀河帝国は必要か? (ちくまプリマー新書)
読了日:10月08日 著者:稲葉 振一郎
資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 (集英社新書)資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 (集英社新書)
読了日:10月02日 著者:マルクス・ガブリエル,マイケル・ハート,ポール・メイソン

読書メーター



~ ここ2年間の読書量の推移 ~



どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です