J2最終節でレイソル13得点!

とうふです。
昨日行われたJ2リーグの最終節の柏レイソルvs京都サンガで、なんと柏レイソルが13得点で、Jリーグ記録を更新!
そのうち8得点をオルンガ雅「決め、これもJリーグ記録を更新!
すごいです。

京都サンガも他会場の状況によっては勝てばJ1リーグ昇格のためのプレーオフ進出の可能性があったわけで、逆に柏レイソルは前節で優勝を決めていたので、どちらかといえば、勝ちたい気持ちは京都サンガの方が上だったと思うのですが、勝ち負けを気にせず自由に楽しくプレーできた柏レイソルにいいようにやられてしまったという感じでしょうか。
最後まで容赦なかった柏レイソルという感じですが、職場にいる柏レイソルファンの方に聞いたところでは、前半4点とったところでだれてしまったようです。たしかにそこで1失点しています。
しかし、おそらくハーフタイム中にかつが入ったようで、後半は見違えるようにまた怒涛の攻撃するようになったとのことでした。

この強い柏レイソルが来シーズンJ1に戻ってきます。
でも、川崎フロンターレは負けませんよ!
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です