Twitter,休眠アカウントは永遠の眠りへ?

Twitterが6カ月以上運営されていない休眠アカウントに対して、12月11日までにログインしない場合はアカウントを削除するとのことです。

~ 関連ニュース ~
・・Twitter、6カ月以上ログインのないアカウントを削除へ – CNET Japan
Twitterの休眠アカウント削除、回避策は「12月12日までにログイン」を – CNET Japan
Twitterが直近6カ月にログインしていないアカウントを削除すると警告 – GIGAZINE
Twitter、休眠アカウント削除へ 対象アカウントに12月11日までにログインするよう警告 – ITmedia NEWS
故人のアカウントはどうなる? 「休眠アカウント削除」の方針をTwitterに聞く – ITmedia NEWS
使われていないTwitterアカウントを削除してユーザー名の再利用を可能に | TechCrunch Japanツイッター、休眠アカウント削除へ 6カ月ログインなしが対象 – BBCニュース

つまり、亡くなった人のアカウントは、家族などアカウントの情報を持っている人がログインし、ツイッターの最新利用規約に合意しない限り、消えてしまうことになる。

故人のアカウントについて、ツイッターは、近親者など信頼の置ける第三者による削除要請しか受けえていない。一方で、アカウント削除を防ぐために必要な第三者によるログインについては、一切認めていない。

フェイスブックは故人のアカウントを「追悼アカウント」として保存する代わりに、乱用防止のために新たな投稿などを制限する方法を提供している。

ツイッターには同様の機能はない。



ということで、3つのサブアカウントを持っていましたが、本日、何年振りかでログインして「生きてます。」の一言をTweetしました。
別に消えてもいいアカウントですけどね、ユーザ名を再利用されるのはいやなので、、、
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です