悪の脳科学

悪の脳科学

マンガ『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造の手口を心理学的・脳科学的に研究。

~ もくじ ~

はじめに 簡単に騙される、人間という悲しい生きもの
第一章 あるべくして不完全な人間の脳 《『笑ゥせぇるすまん』の世界観》
第二章 ラポールの形成 《喪黒福造の接近テクニック》
第三章 騙されるメカニズム 《ターゲットの心を操る喪黒福造》
終 章 騙されやすい脳と、騙されにくい脳
対 談 藤子不二雄A×中野信子


~ なるほどな一文 ~

自分を客観視できるか、それとも自分だけの安全神話に振り回されるか。あなたを騙そうとする罠に対して可能な限りの対策を打てるかどうかは、その違いによって決定的となるのである。(P151)


~ もう一つなるほどな一文 ~

凹凸のない平凡でつまらない毎日よりも、起伏に富んだ、誰も味わったことのない、文字どおり夢のような幻想の世界へ。たとえその先には破滅が待っているかもしれなくとも、私たちはそれを望んでしまう。(P184)



これで、、、2007年07月13日以降(4528日)、、、
読んだ本   1003冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 243305ページ(1日平均53ページ)



毎日が退屈?
そんなあなたに・・・
ドーン!
喪黒福造がやってくるかも。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です