更新したら開かなくなったTwitter→14時ころの更新で解決

朝、Twitterを含むいくつかのスマホのアプリを更新しましたが、Twitterが開かなくなってしまいました。
Twitterのアイコンをタップすると、一度立ち上げようとするのですが、すぐにoffしてしまいます。
ほかのSNSを見てみると、ストレージとキャッシュを削除すると立ち上がるようになるとか、一度アンインストールして再度インストールすればOKという話が出ていましたが、どちらもやりたくないので、とりあえず次の更新を待つことにしました。

~ 関連ニュース ~
Android版「Twitter」アプリでクラッシュする不具合、更新を控えるよう呼び掛け – INTERNET Watch
Twitterアプリ、Android最新版で不具合 起動せずにクラッシュ 運営元は「アプリの更新を控えて」と呼び掛け – ITmedia NEWS
【Android】Twitterアプリがアップデート後に起動できない、落ちる時の対処方法 – 2020年1月21日配信のバージョン8.28.0の不具合はデータ削除で直る! ≫ 使い方・方法まとめサイト – usedoor
AndroidのTwitterアプリを更新したら起動しない不具合と対策について


14時頃にTwitterのアップデートがあったので、更新することで復旧しました。
よかった。
しかし、今回のように立ち上がらないというような不具合の場合は、何時間もかけて修正するのではなく、取り急ぎ、その前のバージョンを次のバージョンとして、すぐにアップデートするような対処をしてほしいものです。
そもそも、何をしようとしてああなったんだか・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です