「GATHER@EATINGHOUSE」で厚切り国産豚のグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ169軒目は、みなとみらいのワールドポーターズ1階の「GATHER@INGHOUSE」へ。


店内は広く、洋楽のHIPHOPやROCKが流れています。


カウンターにはグラスが並んでいます。


照明はこんな感じ。


ランチメニュー。


ビールメニュー。いろいろあって迷うなぁ・・・


厚切り国産豚のグリル(1490円)と湘南ビールのシュバルツのMサイズ(880円)を注文。
料理を待つ間に♪


コースター。


料理が来ました。

炭火で焼いたという豚肉は、スパイスが効いていて、柔らかくてジューシー、噛むとニクニクしています。
野菜はちょっと焦げすぎかも。
美味しく頂きました。

ビールおかわりしちゃいました。
ネストビールのニッポニアのMサイズ(780円)、これは美味しいビール♪


お勘定はテーブルで。



これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回12枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

イケメンのおにいさんの接客はとても丁寧。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。