時かけエンドロールカットに怒るとうふさん

とうふです。
先日お亡くなりになった大林宣彦監督の代表作「時をかける少女:が今日テレビで放映されたとです。
今日は4月18日土曜日。
なんと「時をかける少女」の中で最初に主人公がリカの実験室でラベンダーのにおいの薬品を嗅いで倒れてしまうのが今日は4月18日土曜日なのです。
粋な計らいです。
15歳の原田知世さん、かわいい。
と、ここまではよかったのに・・・・・・・・・・

な・な・なんと、、、
エンドロールがカットされていたとです!
あの素晴らしいエンドロールが、、、
原田知世さんの歌声とともに振り返るエンドロールのために撮りなおした、まるでミュージカルのように映画のシーンを振り返るあのエンドロールががが・・・
すべてカットされていたとです。
あの歌声が聴きたくて、あれが見たくて、見てたのに・・・

これは許せん!
これは我慢できんとです!
日テレは大林宣彦監督の作品のことをなーーーーんにもわかっとらんとです!

ということで、もう一度、アマゾンプライムで見直してしまったとです。
えぇ、エンドロールだけじゃなくて最初からエンドロールまでぜーんぶ。

やっぱり素晴らしいエンドロール。
そして最後の原田知世さんの素敵な笑顔。

そんなSTAY HOMEの土曜日の午後でした。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です