Google「Keen」を試してみた

お題を入力すると関連サイトをAiが自動で集めてくれるGoogleの新しいサービス「Keen | Expand your interests」のWEB版をパソコンで試してみました。

~ 関連ニュース ~
Google、お題を出すと自動で関連コンテンツを集めてくるAI版Pinterest「Keen」 – ITmedia NEWS
Google、AIや検索機能と連動したキュレーションサービス – PC Watch

Googleアカウントでログインするとこんな画面。


上の「+」をクリックするとこんな画面に。
ここに集めたいコンテンツのヒントになる言葉を入力します。


試しに「オンライン会議」と入力してみました。すると関連したいくつかのお題が表示されます。


そこで試しに「オンライン会議ツール」だけを選択してKeenを作成してみました。
作成したKeenが上に表示されました。


この時点ではこのKeenは非公開設定になっています。そこで下の「・・・」から「EDIT」へ。


Keenの設定画面。


公開設定は以下の3つからの選択です。


公開しました。
最初に入力した言葉がKeenのタイトルになるのですね。
オンライン会議 | Keen


オンライン会議ツールに関する15のサイトが表示されました。
これはいかにもGoogleらしいサービスです。
いろいろ使えそうです。
通常の検索よりは精度高く検索できそうですし、広告がないのがいいですね。
でも、そのうちここも関連広告が入ったり、お金を払うと上位に表示されたりってことになってしまうのだろうか・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です