バンクシー展

今日は休暇でしたが、以前に日時指定でスマートグラス付きチケットを予約購入していた「バンクシー展」を見に、横浜アソビルへ行ってきました。金額はスマートグラス有り無しで変わりませんが数に限りがあります。


このスマートグラスでVRの解説を見れるのは3か所のみです。


その他は事前にスマホにダウンロードしていたアプリ「izi TRAVEL」でバンクシー展を選択し、壁に書いてある作品のNoを入力することで音声ガイドを聞くことができます。なお、イヤホン持参が必要です。


平日の午後でしたがけっこう混んでました。久しぶりに「密です。」状態のところに来た感じ。

なお、撮影OKでしたので、いくつかの作品の写真を撮ってきました。
そんなバンクシー展の写真をアルバム「バンクシー展 – Google フォト」にアップロードしました。(全110枚)

同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回110枚追加。

バンクシーさんが何を考えてその絵を描いたのかなど、ガイドを聞きながら見るのは楽しい時間でした。
スマートグラスはバーチャルの女の子が現れて解説してくれるのですが、使いにくいし、今一つでした。
せめてスマートグラスのみで5Gの通信などで繋がってくれればいいんですが、スマホより一回り大きな端末を持ち回りケーブルで接続というのがなんとも不便。
一応、端末とグラスを入れて首から下げられるふくろ付きでしたが。
音声ガイドのみで十分と思いました。
本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です