「ドルフィン」で骨付鶏モモ肉のコンフィ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ185軒目は、根岸森林公園近くの「ドルフィン」へ。

山手のドルフィンは~♪
静かなレストラン~♪

とユーミンが歌っていたお店です。
歌では山手のドルフィンですが根岸が近いです。


お店に入ると喫茶の利用か、お食事かと聞かれ、食事だというと、テーブルの準備をするのでそこで待っていてほしいと言われました。その場にあったテーブル席に座って待つこと約10分、やっと案内されました。
食事の席はこの赤い階段を上がった上です。


店内は落ち着いた雰囲気。テーブルとテーブルの間に透明のアクリル板。
静かにピアノ曲が流れています。
1時間に1回程度、ユーミンの「海を見ていた午後」が流れます。


テーブルは丸いテーブル。


ランチメニュー。
Bランチ「骨付鶏モモ肉のコンフィ」(2480円)とクラフトビールの496(850円)を注文しました。


10分ほど待ってやっとビールが来ました。
料理を待つ間に♪


残念ながら窓際のテーブルではありませんでしたが、隣のテーブル越しに望遠で見た窓の外の海。
ユーミンが歌っていた頃よりも下の方に高いビルが増えて、見える海の範囲が狭くなっているのではないかと思います。
また、窓際でも窓の外に海が見えるテーブルは2テーブルくらいしかありません。そこに座るには予約が必要かも。


ビールを飲み終わっても、料理が中々来ないのでデッキに出てみました。
デッキからは海がよく見えます。


ビールが来てからさらに30分ほどたたっところで、サラダとスープが来ました。
このスープ、美味しい!


さらに25分ほどたったところで、料理が来ました。

鶏肉は外はパリパリ、中はふっくら、美味しく頂きました。

食べ終わったところでベルを鳴らしてランチセットの飲み物を持ってきてほしいとお願い。
すぐにデザートと飲み物といて選んだアイスコーヒーが来ました。
デザートはイチゴのムース。

美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回14枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

向こうのテーブルで今日誕生日の人がいたらしく、パチパチ花火がついたケーキが運ばれていました。
その時だけ、曲がスティービー・ワンダーの「ハッピーバースデー」に変わりました。
粋な計らいです。

私はビールを頼んでいたのでまだよかったのですが、私の右隣りのテーブルの方々は、あまりの待ち時間に、セットの飲み物を先に持ってきてくれないかとお願いしていましたが、セットの飲み物はデザートといっしょに出すことになっていますとお断りされていました。そのあたりの自由度はないみたいです。しかたなく、グラスワンを頼まれていました。
ん?それが作戦か?

とにかく時間の流れがとってもとってもゆっくりです。
後に予定がないときに行かれるのがよろしいでしょう。
接客はとても丁寧です。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です