ぐるぐる博物館


ぐるぐる博物館 (実業之日本社文庫) | 三浦 しをん | Amazon


博物館が大好きな著者が、まじめに、ときに妄想を膨らませつつお宝や珍品に迫る。

~ もくじ ~

はじめに
第1館 茅野市尖石縄文考古館
第2館 国立科学博物館
第3館 龍谷ミュージアム
第4館 奇石博物館
第5館 大牟田市石炭産業科学館
第6館 雲仙岳災害記念館
第7館 石ノ森萬画館
第8館 風俗資料館
第9館 めがねミュージアム
第10館 ボタンの博物館
ぐるぐる寄り道 熱海秘宝館、日本製紙石巻工場、岩野市兵衛さん
おわりに
文庫版あとがき
解説 梯久美子


~ なるほどな一文 ~

博物館は基本的に「過去」を展示する場所だと思うが、それは死んで冷たくなった「過去」ではなく、いまも生きつづけ、熱い生命と思いを宿している「過去」なのだ。(P78)




これで、、、2007年07月13日以降(4863日)、、、
読んだ本   1064冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 258750ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


博物館はどこもワクワクする場所です。
紹介された博物館の中では、私はまだ国立科学博物館にしか行ったことがありません。
どこも行ってみたい所ばかりです!
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です