J1第31節 清水エスパルスvs川崎フロンターレは引き分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ第31節、川崎フロンターレは清水エスパルスとアウェイで対戦、2-2の引き分けやったとです。
選手入場のとき、優勝したフロンターレの選手を祝福して、エスパルスの選手が拍手で出迎えてくれました。
「ガード・オブ・オナー」というそうです。
うれしい演出です!

さて、試合の方は、前半ミスから失点。
しかしその後、流れるようなパスワークの後、碧が蹴りこんでGOOOOAAAALLLL!!!!
これぞフロンターレのサッカーというようなすばらしいゴールだ!

碧き炎 胸にいだいて♪
熱く戦え 田中碧♪
碧き炎 胸にいだいて♪
熱く戦え 田中碧♪

ところがその後、フリーキックからの流れで失点。
その直前に清水選手のハンドがあったように見えたけど、判定はハンドはとられず、ゴールなので仕方ない、、、
1点ビハインドで前半終了。
後半も怒涛の攻めを行うもあと1歩、得点に結びつかない時間が続く・・・
しかし、後半終了間際、これまた流れるようなパスワークの後、山根が蹴りこんでGOOOOAAAALLLL!!!!
これまたこれぞフロンターレのサッカーというようなすばらしいゴールだ!

やまねみき やまねみき♪
やまねみき やまねみき♪
ラーララー ラララー ララ♪
ラララー ララララ やまねみき♪

エウシーニョが抜けた案を埋められなかった昨年。
ことしその穴を埋めてくれた山根。
その山根がエウシーニョの前でゴールを決めてくれたってことがうれしいので、もう1回歌っちゃうよ!

やまねみき やまねみき♪
やまねみき やまねみき♪
ラーララー ラララー ララ♪
ラララー ララララ やまねみき♪

アディショナルタイムも攻め続けたフロンターレでしたが得点できず、試合は引き分け。
逆転できそうでできなかったので残念、、、
でも、チャンスもあればピンチもある熱い戦いでした。

優勝は決めた。
あとは勝点をどこまで積み上げられるか、
勝ち数をどこまで増やせるか、
得点数をどこまで増やせるか、
そんな記録を目指す残り試合。
もちろん、残り3試合、全部勝利だ!
そしてその後の天皇杯も優勝だ!
GET NEXT 青き意志とともに!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー♪
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー♪
どんな時もずっと 誰よりも強く♪
闘うヒーローに気持ちこめて♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2020」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です