松永久秀、ホントは爆死したかった?

とうふです。
麒麟がくる「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」」の続きです。

~ 関連ニュース ~
【麒麟がくる】吉田鋼太郎、久秀爆死せず「ガッカリしないで」 | ORICON NEWS

【吉田】史実であるかどうか分かりませんが、実は、爆死したかったという思いもちょっとはありまして、もしそうであれば、それこそ皆さんの想像を遥かに超えたすさまじいものにしたかったなと。とはいえ、松永の心情としては、40回を通じてそれと同じくらいのピークを迎えられたと感じていますし、池端さんが描かれた松永の最期を演じられて心から良かったと思っています。ですので、お願いですから、「爆死じゃないのか」とガッカリしないでください。



さきほど「あっ、そういえば、松永久秀と言えば日本で最初の「爆死」説があるけれど、爆死じゃなかったのは、ちょっと残念かも。」と書きましたが、ご本人も爆死したかったのか、、、
ちょっと笑える。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です