麒麟がくる「月にのぼる者」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『月にのぼる者』」、面白かったです。
平蜘蛛を献上し「これを持つ者にはかっくごが必要です。」という光秀に対して、売りさばいてしまおうという信長。
そして、このドラマでは、とにかく正親町天皇が神々しいのです。
あと3回。
本能寺の変へのカウントダウンがひとつまたひとつと進みます。
どんな本能寺の変になるのか、楽しみ。

あぁ、わかっていても、やっぱり帰蝶さんも熙子さんも出てこないっていうのはさびしい・・・


Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です