ワイヤレスイヤホンのボリュームと曲選択

先日、おかあさんがスマホ用にワイヤレスイヤホンを購入しました。
そのイヤホンは、ボリュームは左をポンポンとするとUPし、右をポンポンとするとDOWNします。
また左をポンポンポンとすると、曲が2曲目、3曲目と進み、右をポンポンポンとすると、曲が3曲目、2曲目と戻っていきます。
これについておかあさんが「なんでボリュームと曲選択で右と左が逆なの!」というと、 娘が「逆じゃないでしょ!」と答えてました。
それを聞いていて、あぁ、これは、お互いに頭の中で描いている絵が違うんだなぁと思いました。

おかあさんは縦のイメージ。
ボリュームはパソコンのボリューム変更時に表示される画像や昔のアンプのメーターみたいにUPすると下から上へのびていくイメージ。
曲選択は曲名リストの上から下へ2曲目、3曲目と進むイメージ。
なのでボリュームは左ポンポンが上へ、曲選択は左ポンポンポンが下へと感じたんですね。

娘は横のイメージ。
ボリュームは横のバーが左から右へのびていくイメージ。
曲選択は右にスワイプしていくことで2曲目、3曲目と進むイメージ。
なのでボリュームは左ポンポンが右方向へ、曲選択も左ポンポンポンが右方向へと感じたんですね。

どちらかといえば娘と同じ感覚の人が多い、というよりもほとんどの人が娘と同じ感覚の人だと思うので、そういう作りになっているのでしょうけれど、おかあさんの間隔も面白いなと思いました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です