緊急事態宣言延長

関東4都県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の緊急事態宣言が3/7までから2週間延長され3/21までとする方針が出ました。

ところで、下記は先週、愛知・岐阜・大坂・兵庫・京都・福岡の6府県の緊急事態宣言解除が決まった時の読売新聞朝刊に掲載されていた指標の表です。

そして、下記は今日の読売新聞朝刊に掲載されていた指標の表です。

この2つの表を見比べる限り、上の表の下の段の解除された6府県の先週の値と、下の表の関東4都県の今日の値はさほど変わらないように見えます。
しかし、6府県と関東4都県には大きな違いがあります。
大坂など6府県の知事は先週そろって、解除を要望しました。
それに対して今週、関東4都県の知事は、そろって延長を要望しました。
つまり、科学的な根拠に基づき、一貫性をもって解除か延長を決定しているというよりは、まわりに言われるがままに、行き当たりばったりで決定しているように見えます。
やっぱり、首相の器じゃなかったんだなぁ・・・・・

なお、個人的には今の状況では延長もやむなしと思っております。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です