通話録音アプリを「Call Recorder」に変更

スマホで通話はほとんど使っていないおとうさんですが、スマホを機種変更後も、従来から使っていた通話録音アプリ「ACR」をインストールしていましたが、先日電話がかかってきたときに確認したところ、録音されたものを再生しても何にも聞こえないという状態でした。
そこで「通話レコーダー – Google Play のアプリ」に変更しました。

~ マイ関連エントリー ~
通話録音アプリACR (2015.1.31)


今日しばらくぶりに電話がかかってきたので確認したところ、録音されていました。
一度「受信箱」に録音されたファイルが格納され、保存をタップすると「保存」タブに移動しました。
(「受信箱」にいた状態でキャプチャとっていませんでした。)


タップすると以下のように表示され下の方の再生ボタンを押すと再生されます。ちゃんと再生されました。


上記画面の一番上に「DROPBOXに保存する」とありますが、これはクラウド設定で「DROPBOX」と「Google Drive」を選択するようになっていたので「DROPBOX」を選択したためで、その設定画面はキャプチャしていませんでした。

設定画面。


クラウドの設定画面(DROPBOX選択後)


ストレージの設定画面。


受信箱のサイズは無料の場合、最大300まで。(デフォルトは100でした。)


クラウドにアップできるので受信箱のサイズが小さくても問題なさそうです。
DROPBOXにアップロードすると、「アプリ」というフォルダの下に「Auto Call Recorder」というフォルダが作られ、その下に「2021-03-21」という日付のフォルダが作られて、その中にcall_18-37-53_IN_.amrというファイルが保存されていました。18-37-53は時間、INはかかってきた通話を示していると思います。

とりあえず使えそうです。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です