青天を衝け「篤太夫、青天の霹靂」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「青天を衝け『篤太夫、青天の霹靂』」、面白かったです。
将軍家茂が亡くなり、一橋慶喜が次期将軍となることになり、篤太夫たちも幕府の官吏に。
「なんの因果かマッポの手先」というのはスケバン刑事のセリフでしたが、
「なんの因果か幕府の手先」という感じでやる気の起きない篤太夫。
しかし、新選組副長・土方歳三と話をしたことで前を向いて生きる気持ちが蘇ります。
次回はいよいよ、篤太夫にパリ行の話が持ち上がります。
楽しみ。

Googleフォトのアルバム「『青天を衝け』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です