ルヴァン準々決勝第1戦、川崎CB2人が負傷交代もなんとか引き分け

とうふです。
ルヴァンカップ準々決勝第1戦、川崎フロンターレは浦和レッズとアェイで対戦、1-1の引き分けやったとです。
前半、互角?いやどちらかといえば押され気味で、中々シュートまでもっていけないフロンターレ、そんな中で、センターバックのジェジエウが負傷交代。
そのすすあとに失点してさらに苦しい展開。
後半、ケガで欠場中の谷具とに代わって今日センターバックとして先発していた車屋先生もまさかの負傷交代。
しかし、VARの判定で得たPKを家長が決めて同点!
その後両者得点なくそのままゲームセット。
苦しい展開でしたが、フロンターレとしては、ケガ人続出に日本代表で山根が抜けているこの状況で、アウェイゴールを得て同点なのでまずますの結果。
しかし土曜日にはホームでの第2戦。
センターバックを誰がやるのかなどなど課題は大きいけれど、6月以来の約3ヶ月ぶりのホーム戦だ。
勝って準決勝へと進むのだ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー♪
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー♪
どんな時もずっと 誰よりも強く♪
闘うヒーローに気持ちこめて♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です