青天を衝け「論語と算盤」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「青天を衝け『論語と算盤』」、面白かったです。
小野組の倒産に伴う第一国立銀行の連鎖倒産の危機、この機に乗じて第一国立銀行を乗っ取ろうとする三井の三野村利左衛門に対抗するため一勝負に出る栄一。
日本の主要な輸出品である蚕卵紙を値崩れさせようと、横浜の外国商館が口裏を合わせて買い控えをし始めたことに対して一勝負に出る栄一。
栄一の活躍が続きます。
しかし、西郷どんも大久保利通もナレーションだけで死んでしまった・・・
次回も楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『青天を衝け』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。