スポーツマンシップとは?

アメリカの高校のアメフトの試合で106対0で勝った高校の校長が謝罪?

CNN.co.jp : 106対0の勝利は「スポーツマンシップ欠如」、米高校アメフト試合で校長謝罪
米ロサンゼルスの高校のアメリカンフットボールチームが、対戦相手を単に打ち負かしただけでなく、106対0のスコアで完膚なきまでに打ちのめしたとの批判を浴び、謝罪する事態となった。
(略)
最も物議を醸したのは、すでにスコアが104対0となった際、同チームのヘッドコーチが2ポイントコンバージョンを選択するという手を打ったことだった。



2ポイントコンバージョンというのがどんなものかはわかりませんが、でも、手を抜く方がスポーツマンシップに欠けるのではないのでしょうか?
よくわからない話です。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。