J1最終節 ダミアン・大然ともにゴールで横浜FM vs 川崎F引き分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ最終節、川崎フロンターレは横浜Fマリノスとアウェイで対戦、1-1の引き分けやったとです。
お互いに高い位置でボールを奪い合う手に汗握る攻防。
すごい試合でした。
そして後半、家長のクロスをダミアンがヘッドでゴール!!!!
しかしその7分後、ダミアンと得点王を争う前田大然に決められ同点に。
その後も手に汗握る攻防が続くもお互いに得点ならず、そして今日が最後の家本主審のラストホイッスルが響きます。
家本さん、お疲れ様でした。
その昔、家本さんのジャッジに憤慨したこともありましたが、ここ数年は最高のジャッジだったと思います。

ということで、得点王はダミアンと前田大然の2人。
おめでとう、ダミアン。
素晴らしい活躍でした。

残念ながらリーグでの総得点では横浜Fマリノスに1点届かず、そのため最高得点最低失点での優勝とはなりませんでしたが、でもでも、2連覇達成だし、出来すぎのシーズンでした。
ありがとう、川崎フロンターレ。

今日で終わりのマリノスとは異なり、川崎フロンターレにはまだ天皇杯が残っています。
来週の準決勝、再来週の決勝に勝って、天皇杯も優勝するぞ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
車屋のケガが心配、、、
軽症でありますように・・・
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。