天皇杯準決勝、川崎、PK戦で大分に敗れる

とうふです。
サッカー天皇杯準決勝、川崎フロンターレは大分トリニータと等々力競技場で対戦、90分で0-0、延長戦で1-1、PK戦4-5で敗退してしまいました。
前半、後半、延長戦前半と何度もいいシュートを放ちながらも、元フロンターレのGK高木に止められて、得点できず。
延長後半、ついに悠が押し込んで先制するも、アディショナルタイムに失点して同点に。
そしてPK戦、7人目で敗退してしまいました。
残念ですがしかたありません。 これでフロンターレの2021年が終わりました。
1年間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

負けなかったけどアウェイゴール差で敗退したルヴァンカップ、負けなかったけどPK戦で敗退したACL、そして負けなかったけどPK戦で敗退した天皇杯。
今年は負けなかったけど落としたタイトルが3つ・・・
来年は90分でしっかり勝てるように成長するぞ!

さぁ、来年はJ1リーグ3連覇、そしてACL制覇。
ルヴァンカップも天皇杯も獲るぞ!
優勝目指してGo! Go! フロンターレ!

オーオオオー LOVE KAWASAKI 俺たちとともに行こうぜ♪
オーオオオー LOVE KAWASAKI ラララーララーラーララララララー♪
俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です