アジア最終予選、日本、中国に2-0で勝利!

とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本は中国とホームで対戦、2-0で勝利したとです。
伊東純也のクロスが相手のハンドを誘って得たPKを大迫が決めて先制。
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの得点ならず。
そして後半、途中出場の中山のクロスに伊東純也がヘッドであわせて2点目!
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの追加得点ならず。
でも、貴重な勝点3ゲット。

何よりも良かったのは、フロンターレの谷口と元フロンターレの板倉のCBコンビの安定した守りで無失点だったこと。
残念なのはあれだけ攻撃して2点しかとれなかったところ。
次のサウジアラビア戦はこれではきびしい。
そしてもうひとつ残念なのはミキの出番がなかったところ。
次はミキの活躍も見たいな。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。