フィギュアスケート男子フリー


とうふです。
北京冬季オリンピックのフィギュアスケート男子フリーで、アメリカのネイサン・チェンが圧巻の演技で金メダル、18歳の鍵山優真が銀メダル、そして宇野昌磨が銅メダルやったとです。
いずれもとてもすばらしい演技でした。
おめでとうございます。

そして、シュートプログラムで8位と出遅れた羽生結弦は、前人未到の4回転アクセル(4回転半)に果敢に挑んだものの着地に失敗して転倒、しかしそのほかは完ぺきな演技で4位に!

~ 関連ニュース ~
『4回転アクセル(4回転半)』とはどんな技か。羽生結弦が挑戦、公式大会で成功させた選手はいない | ハフポスト


どこまでも挑戦を続ける羽生の感動の演技でした。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。